menu
響を伝える
組合概要
取扱品目
性能
製造工程
お問い合わせ
準不燃材(塗装品)大臣認定取得のお知らせ
トップページ
 

 性能

木造住宅は自然な形で安心と安全を与える
木は呼吸をし、空気をきれいにさせ、又、再び、吸収されていく完全に循環型の資源で、これからの環境にとてもやさしい唯一の素材です。木は人間にゆとりや癒しをもたらし、ぬくもりを与えます。そんな木の素晴らしさを知り、より安全で木そのものの性質を維持し安心して使用できるようこだわりました。

防火性能
木材は「燃える」という性質をもっています。建築基準法でも使用箇所に制限がありますが、準不燃材料のような防火性能を付加することで、安全性の高い木材で使用箇所を広げられるようになりました。

木材ならではの維持
日本には1000年以上も経っている木造建築が今だ残っています。現在もなお美しい姿でいられるのはやはり木材ならではの性質なのです。木材の中には1000年以上の寿命があり、伐られてさらに1000年生きると言われるものもあります。木材にさらに強度と長所を維持させ安定性を加えました。

優れた安全性
木材の断熱性能は優れたもので、住いの大変な重要条件です。暑さや寒さの影響を抑え快適さを保ちます。防虫、防腐に使用する溶剤も有機有害発揮物の発生を抑えたものを使用していますので、人に優しい極めて安全性の高い木材といえます。


   ページトップ